芝生の庭づくり−HOME 芝生の知識 芝生の実践 管理人部屋 掲示板 リンク
HOME   >   管理人部屋   >   芝刈機の選び方

芝生の管理には欠かせない芝刈機ですが、各メーカーから様々なものが出ていて 何を基準にどんな形式のものを購入すればよいのか迷ってしまいます。 それでここでは芝刈機の基礎知識から選び方のポイントをご紹介したいと思います。 それぞれのお庭に合う芝刈機を大事に長く使って、きれいな芝生を維持しましょう。


● 芝刈機選びのポイント

芝刈機を選ぶ際には性能・芝生面積・コストなどを考慮し検討しますが、その為に確認しておきたい 性能のポイントを紹介したいと思います。 やはり刈込み方式と動力が大きなポイントなのでその条件からある程度機種を絞って、その後は 他のポイントを見ながら比較検討するようにしましょう。

芝刈機のポイント 説 明
刈込み方式 リール式とロータリー式という2種類の方式があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。 芝刈機を選ぶ際の重要なポイントです。
動 力 手動式 ・ 電動式 ・ エンジン式と3種類の動力方式があり、主に芝生面積や予算によってどの方式にするか決定します。 芝生が100u以下の一般的な庭の面積では、手動式か電動式のいずれかになると思います。
刈込み幅 刈込み1回の通過で刈れる幅です。 この刈込み幅が広いと作業時間が少なくて済み、お庭が広い場合にはチェックが必要です。 機種によっても違いますが、刈込み幅が広い刈込み方式は一般的にリール式の方になります。
刈込み高 刈込み可能な芝生の高さで刈高の調節範囲が約1〜5cm、4〜7段階ぐらいになります。 調節範囲が広ければ、様々な品種や生育状況に対応することができるのでやはりここも確認しておきたいポイントです。
芝取りカゴ 芝刈機の前または後に付属していて、刈込みと同時に刈りカスが入るカゴです。 カゴが前に付いているタイプは、壁際の刈込み範囲が少し制限されます。
サポート対応 芝刈り機は使っているうちに刃が欠けたり、切れが悪くなったりして そのうち必ずメンテナンスが必要になってきます。 メーカーや販売店のサポート対応を必ず確認しておきましょう。


● 芝刈り方式 (リール式 ・ ロータリー式)

芝刈機の刈り方にはリール式とロータリー式という2種類の方式があります。 リール式は芝生に対して垂直に刈り込む方式で、切り口がきれいになり美しく仕上げることができます。 それに対してロータリー式は芝生に対して水平に刈り込む方式で、壁や縁石など障害物があっても ギリギリまで刈り込むことが出来て芝刈機の管理も手軽です。 それぞれメリット、デメリットがありますので、重視するポイントを絞ってどちらがいいか検討しましょう。

芝刈り方式 仕上がり 刈込み面積 障害物 メンテナンス 運用コスト
リール式
刃の数(3〜6枚)が多いほどきれいに刈り込めて、美しい仕上がりに出来るのが最大の特徴です。 ただ刃のすり合わせ調節や研磨(ラッピング)などのメンテナンスが必要になります。
ロータリー式
仕上がりはリール式にかないませんが、敷石や障害物のギリギリまで刈ることが出来ます。 また刃の調節やメンテナンスが不要で初心者でも比較的手軽に扱えます。


● 動力方式 (手動式 ・ 電動式 ・ エンジン式)

芝刈機の動力方式は手動式 ・ 電動式 ・ エンジン式のいずれかで 刈込み方式と刈込み刃、そしてこの動力方式で芝刈機の性能と値段がほぼ決まります。 家庭用として利用する場合には、主に手動式か電動式になると思いますので それぞれの特徴とお庭の状況を考慮しながら検討します。 それに対してエンジン式は、もっとも作業しやすくパワーもあり広めの面積でも対応できますが、最もコストがかかります。 ちなみに業務用では乗用エンジン式やトラクター形式の芝刈機を用います。

動力方式 説 明
手動式 その名の通り、人の手で押して刃と車輪を動かし刈込みます。 シンプルで使いやすく、どこでも手軽に利用できます。
電動式 掃除機などの家電製品のように、ご家庭で手軽に利用できる電力を動力とします。 ただ芝刈機は屋外で使うので、コンセントの位置やコードの長さなどは事前に確認が必要です。
エンジン式 主に業務用として利用されるエンジン式ですが、ご家庭で利用する場合、 お庭が広く芝刈りに時間をかけず作業をされたい方にオススメです。 手動式や電動式に比べコストはかかりますが、パワーもあるので作業は格段に楽です。


前のページへ<<  【管理人部屋】   1  |  2  |  3  |  4  |  5   >>次のページへ


HOME   |   芝生の知識   |   芝生の実践   |   管理人部屋   |     掲示板     |    リンク
ご意見・お問い合わせは mail@sibatuku.com
Copyright (C) 2005 芝生の庭づくり All Rights Reserved.